サイト内検索

品質・情報セキュリティ基本方針

品質方針

当社はICT時代のソリューションプロバイダとして、お客様に役立つサービスの提供を目指します。
そのために、お客様の要求事項に対して満足を提供できているかどうかの観点から、 常に品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善に 努め、お客様満足度の向上に努めます。


①マネジメントサイクル(PDCA)の定着
②お客様の視点に立った対応の強化
③効率的な経営とコスト削減による企業体質の改善


2015年11月14日
東洋通信工業株式会社
代表取締役社長 六車 徹

情報セキュリティ基本方針(TTKグループ)

東洋通信工業株式会社グループ(以下、TTKグループといいます)は、「情報セキュリティの確保」を重要な経営課題と捉え、お客様やお取引先様よりお預かりした情報資産を適切に管理・保護するために「情報セキュリティ基本方針」を定め、以下の通り取り組みます。

1. TTK グループは、情報セキュリティ管理体制を確立し、これを確実に運用することにより、情報資産の保護に努めます。
2. TTKグループは、情報セキュリティに対して組織的・技術的な対策を講じ、情報資産に対する不正な侵入、漏えい、改ざん、紛失・盗難などが発生しないように努めます。
3. TTKグループは、全従業員が情報資産の重要性を十分認識するよう必要な教育を継続的に行います。
4. TTKグループは、情報セキュリティに関連する法令・規則等を順守します。
5. TTKグループは、情報セキュリティ管理体制について定期的に評価・見直しを行い改善に努めます。


制定日 : 2016年12月21日
最終改訂日 : 2019年4月1日
東洋通信工業株式会社
代表取締役社長 六車 徹


【情報セキュリティ目標】
 当社の情報セキュリティの維持・継続的改善と、お客さまの安心感向上を目的としています。

SECURITY ACTION

当社は、IPAセキュリティセンターが実施する、中小企業自らが情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度「SECURITY ACTION」の趣旨に賛同し、当該制度の普及促進に取り組んで参ります。