サイト内検索

Withコロナ対策サービス 従業員の健康と命を守るオフィスの感染対策で企業の事業継続をサポート あなたのオフィスの感染対策・・・万全ですか?
安心して働けるオフィスへ!

様々な感染対策を行うことで安心・安全で働ける
オフィス環境づくりをご支援いたします。

昨今では新型コロナウイルスの影響を受けて、マスクの着用や3密回避、こまめな換気などといった「新しい生活様式」が日常に定着しつつあります。しかし、感染対策が万全なオフィスはいくつあるでしょうか。当社では飛沫防止パネルや体温検知、オフィスまるごと抗菌コーティングをはじめ、様々な対策を自社実践しています。感染予防と事業継続を両立する為に安心・安全で働けるオフィス環境づくりをご支援いたします。

このような課題はございませんか?
  • 社員の安全を守りたい
  • 安心してお客様をオフィスに迎えたい
  • 体温検知や感染防止対策に人件費をかけられない
  • コロナに対する不安やストレスを軽減したい
  • コロナ後もオフィスの清潔は保ち、ES向上につなげたい
  • 最新の感染対策の仕組みを取り入れたい

オフィスに潜む感染リスクに打ち勝つ感染対策

主な感染経路としては「飛沫感染」「接触感染」「空気感染」が挙げられます。感染対策としてはマスクの着用や3密回避、こまめな換気などといった対策は各社講じていますが、安心・安全なオフィスの感染対策としてはまだまだ多くの対策が必要となります。当社のサービスとしては「水際対策」「飛沫感染対策」「接触感染対策」のご支援をいたします。

example
社内実践例

当社オフィス内で実施しているコロナ対策を紹介いたします。
◯デルフィーノ
3Fフロアにはデルフィーノによりまるごと抗菌コーティングを行っております。会議やご来社される方が多いフロアの為、接触感染の予防対策として行っております。

◯ピッとシュ!
会議やご来社される方が多いフロアに設置おります。接触感染そして集団感染の予防対策として行っています。

◯サーマルカメラ
正面玄関に設置しております。従業員やご来社されたお客様の検温を行っており、体温の可視化をすることで
水際対策を行っております。

◯飛沫防止パネル(ダンボール製)
1F執務フロアにはダンボール製の飛沫防止パネルを設置しております。出社人数の多い技術者のフロアで飛沫感染対策の予防対策として行っております。ダンボール製により、ウイルスの殺傷能力の強化、コスト削減に繋がります。

◯飛沫防止パネル(塩化ビニール製)
応接室には塩化ビニール製の飛沫防止パネルを設置しております。対面での会話による飛沫感染の予防対策として行っております。塩化ビニール製により、アルコール消毒を頻繁に行うことができます。

◯抗菌シール
エレベーターのボタンには抗菌シールを貼っております。不特定多数の方が触る部分による接触感染の予防対策として行っております。

オフィスの水際対策

職場内クラスターの防止

オフィスには従業員だけでなく、お客様など様々な方がいらっしゃいます。その為、どこから感染するかは分かりません。
体温検知によりウイルスの侵入を完全にシャットアウト出来るとは限りませんが、まずはオフィスの入口で体温検知によるスクリーニングや密集回避、またマスクの着用率の見える化を行うことで、「水際対策」の一助となります。「水際対策」を行うことで、ウイルス侵入のリスクを軽減することに繋がります。
  • マスク着用率向上の支援

    カメラ映像からマスクをしていない人を自動的に検知し、マスクの着用を促します。

  • 密集度計測サービス

    カメラの映像から一定の空間内に何人が滞在しているかを可視化し、密集状態になっていないかを計測します。

  • AI検温パスポート

    サーマルカメラによる体表面温度測定だけでなく、その結果が顔写真入りの証明書として印刷されます。セルフ、無人化そして非接触で体表面温度測定できます。

  • サーマルカメラ

    非接触で体表面温度測定ができます。サーマルカメラには、場所を選ばずに手軽に使える「ハンディ型」や、複数の人数が同時に立ち止まることなく測定できる「ドーム型」「ハウジング一体型」がございます。

オフィスの飛沫感染対策

職場内クラスターの防止、飛沫感染の防止

オフィスの中では咳やくしゃみなどはもちろん、至近距離での会話などが「飛沫感染」の要因となることが多くあります。
「飛沫感染対策」として、昨今ではマスクの着用だけでなく、人との距離を取る「ソーシャルディスタンス」が叫ばれて
います。しかし、オフィスによっては席を間引いたりデスクの配置を変えることができないところもあるのが現状です。
そういったオフィスでも飛沫防止パネルといった「飛沫感染対策」を行うことで、気道や目の粘膜などからのウイルス侵入のリスクを軽減することに繋がります。

飛沫防止パネル

人との距離を取ることが難しい場所でも設置が簡易の為、比較的導入がしやすい対策となります。パネルには「ダンボール製」「塩化ビニール製」「アクリル製」と様々な材質があります。

オフィスの接触感染対策

職場内クラスターの防止、接触感染の防止

主な感染経路には「飛沫感染」「接触感染」「空気感染」がありますが、実は感染原因の50%~80%を占めるのは「接触感染」となります。 例えば複合機の場合、タッチパネルを介して他人からの細菌やウイルスが手に付着する可能性が高くなります。また、PCやデスク、固定電話、そしてドアノブなど個人が気を付けていても防ぎきれないものがオフィスの中にはたくさんあります。タッチレスや抗菌コーティングなどといった「接触感染対策」を行うことで、手指からのウイルス侵入のリスクを軽減することに繋がります。
  • デルフィーノ(オフィスまるごと抗菌コーティング)

    室内で接触するすべての面をまるごと抗菌コーティングする事で強制的に、もしくは従業員が意識することなく、感染症のリスクを最大限減らすことが可能となります。また、1年間効果が持続、短時間施工そしてランニングコストは不要となります。

  • ピッとシュ!
    (非接触型温度計・消毒機)

    非接触で検温と手指の消毒が一度に行えます。また、工事が不要の為、簡単に導入が可能となります。

  • 手洗い・アルコール消毒判定サービス


    個人ごとに手洗いやアルコール消毒の実施有無を記録するサービスです。