サイト内検索

ペーパーレス推進支援サービス ペーパーレス化は必ず実現できます 紙を使わないワークスタイル!
当社の実践ノウハウを活かし働き方改革をサポート

ペーパーレスで業務効率やフロア効率を上げ、生産性を向上

テレワークが常態化したニューノーマルな時代がすぐそこまで来ています。テレワーク環境では情報は電子化されていない限りリモートで利用することできません。すなわち紙資料を使わないペーパーレス化を躊躇せず進めることが必要とされています。
当社では、2014年より「L&Cオフィス」と銘打ち、社員一丸となってペーパーレス化を進め、常時書類が山積みだった暗いオフィスを、退社時には机上や足元に一切書類を残さない明るいオフィスに変貌させました。その時のノウハウをもとに皆様のオフィスを明るい快適なオフィスにすべく、ペーパーレス化の推進をご支援致します。

このような課題はございませんか?
  • 書類が机に山積みになっている。
  • 図面や仕様書が電子化されていない。
  • 情報を探すのに時間がかかっている。
  • 机の隅が埃だらけになっている。

快適な働く環境を整えることは、色々な面でメリットが生まれます

ペーパーレス化は対象部門の社員が一丸となって行う必要がありますが、その為には現状を把握し、活動方針を定め、活動目標や活動期間を決め、活動体制を構え、活動手段を選択する等、ひとつのプロジェクト活動としてプロセスを踏んで行う必要があります。当社ではこの一連の活動が確実に行えるよう、そのスタートから定着化までご支援致します。また活動に使われるツールやサービス或いはペーパーレスを維持する仕組みについてもご提案いたします。

example
社内実践例

当社のペーパーレス化とフリーアドレス化
当社では2014年より「L&Cオフィス」と銘打って、時と場所に左右されない業務環境を実現する為、全社員一丸となってペーパーレス化を進めました。これによりひとりあたり7.3fm※あった文書を1.5fmに削減することができました。さらに、このペーパーレス化を持続するために、業務場所を固定しないフリーアドレス化を実施し、現在まで続けています。
※fm:ファイルメートル、A4サイズに換算した書類を積んだ高さ

この活動の結果、以下の写真のように、暗く雑然としたオフィスを明るい整然としたオフィスに変貌させることが出来、文書の電子化に伴い、業務の効率化が進みました。

ペーパーレス化推進コンサルティング

ペーパーレス化を効率的に進めることができます

ペーパーレス化を以下のステップで実施頂きますが、その活動をサポートいたします。

STEP1▶現状把握・事前ヒアリング
  • お客様へ現状ヒアリング
  • 今ある荷物を全て開梱し、中身の把握、要・不要の仕分け及び廃棄作業の指導

STEP2▶整理整頓の方法指導
  • お客様のオフィス
  • 現状に合った整理整頓の方法を専門講師が指導します。
    (セミナー形式)

STEP3▶ペーパーレス化作業
  • 指導方法に基づき、ペーパーレス化をお客様主体で実践いただきます。

文書管理ツール&文書保管サービス活用

情報利用とフロア利用の効率を向上させます

保有している紙文書や電子データに対し、以下のツールやサービスを用いて、ペーパーレス化やその後の維持を行います。
  • 膨大な紙文書を、短期間に一括して電子化します。(キロスキャン)
  • 保管義務のある紙文書・参照頻度の低い紙文書は、保管期限を設けて文書保管・廃棄サービスへ預けます。(トランクメイトサービス)
  • 重要な文書や版数管理が必要な文書の電子データは、文書管理システムを利用してきちんと管理します。(PROCENTER/C)
  • WordとExcel等種類の違うドキュメントをひとつの ドキュメントとしてまとめ保管します。(DocuWorks)

取り扱い商品・サービス例

  • キロスキャン

  • トランクメイトサービス

  • PROCENTER/C

  • DocuWorks

オフィスのフリーアドレス化

ペーパーレスを維持したクリーンなオフィスを実現します

業務を行う座席が固定されていると、どうしても紙資料を置いたままにされがちになり、自然と書類が山積みとなってしまいます。この状態を避けるため、業務場所を固定しない方法即ちフリーアドレス化が用いられます。当社では、フリーアドレス化に適した什器と、連絡をとりたい人はどこに座っているかを把握できる行先表示システムの利用をお奨め致します。
  • フリーアドレス用什器(社内設置例)
    フリーアドレス用什器(社内設置例)

  • 行先表示システム
    行先表示システム

ペーパーレス会議

必要のない紙資料の増加を防ぎ、印刷等の時間を削減できます

会議で参照される文書を電子化し、以下のツールを利用することにより、これまで会議で使われていた紙資料を無くすことができます。これにより資料の印刷代や紙代だけでなく、資料の印刷に要した時間を削減することができます。
  • 電子化された会議資料をPCから直接無線LANを介してディスプレイ又はプロジェクタに投影するツール(WIVIA)
  • 参加者のタブレットに電子化された資料を表示するツール(SmoothMeeting)

取り扱い商品・サービス例

  • WIVIA

  • SmoothMeeting