クラウド時代のデータセンター「データセンターサービス」のご紹介

事業所・拠点へのアクセスはこちら サービス・商品に関するご相談はこちら
事業内容

データセンターサービス

クラウド版コンクリート圧送システム

  • ラック単位だけでなく、サーバ単位からのお預かり
  • 強固なセキュリティによる情報資産の管理
  • Tier4に準拠する高い信頼性
  • 停電が発生した際には、自家発電機による72時間の無給油運転での電力保障
  • 機器の導入設置から故障等の障害発生時まで全てに対応するフルマネージサービス
  • 災害時のDR(ディザスタリカバリ)サイトとしても安心して運用可能です。
クラウド版コンクリート圧送システム

データセンター選びの3つのポイント

安心
  • ITライフサイクルをトータルでサポート
  • 豊富なノウハウと支援体制でコアビジネスを強力にサポート
  • 運用実績に応じて課題を洗い出し、見直しや改善提案を実施
安全
  • ハザードマップの被害想定区域外の立地
  • FISC安全対策基準に準拠、Tier4レベルの高信頼ファシリティ
  • 首都圏最高水準のコストパフォーマンス
ハイブリッド
  • オンプレミス(自社設置)とクラウドの一体運用
  • NEC Cloud IaaSとのハイブリッド環境の構築が可能
  • Microsoft Azureなどのクラウドサービスを利用可能
※当社データセンターサービスは三信ネットワークサービス株式会社のSDCでサービスを提供しております

提供サービス一覧

クラウド版コンクリート圧送システム
拠点やクラウドとの連携可能な回線サービスのほか、
運用保守サービスと合わせたトータルサポートの提供も可能です

シェアドラックサービスとは

クラウド版コンクリート圧送システム

一般的なハウジングラックでは・・・

  • ラック単位(1、1/4、1/2等)でのご契約
  • 余剰なスペースが発生してしまう
  • 「2U分だけ足したい」といったご要望に対応することが難しい
クラウド版コンクリート圧送システム

シェアドラックサービスでは・・・

  • ラック1架を複数の会社で共有
  • 1U単位での契約/増設が可能
  • 低コストでハウジングサービスを利用可能
  • 設置作業は専門SEが実施
ご提案お客様の立場になって最適なシステムをご提案いたします。お気軽にご相談ください。
↑ ページトップへ